作品撮りで意識していること

「Automatismな視点」をキーワードに、作品撮りをはじめました。前回、新幹線の車窓作品としてまとめた「Life Speed」の世界観を、もう少し進めてみようと少し違った視点から試作を始めました。作品に昇華させる上で気をつけていることは、とにかく数を撮ること。「量のない質はない」をとても意識してます。撮り続けていると、歩留まりはよくなり、撮れば撮るほど選択できる写真が増え、必然的に質が上がる、はず。
 まだまだ作品として練り上がってはいませんが、楽しんで仕上げようと思います。

みまつ ひろゆき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする