みまつ ひろゆき

はじめまして、「写真作家 みまつ ひろゆき」のサイトへようこそ!!

 IT系企業で医療系ソフトウェア製品の企画開発の仕事をする傍ら写真作家として活動しています。小さな頃からカメラを操る事は好きだったと思います。意識した訳ではないんですが父親に借りたカメラで撮った写真が、人とはちょっと違うぞと感じた中学生の頃。社会人になって好きな絵画の記録や海外旅行のスナップ撮影のため、一眼レフのフィルムカメラを購入。写真上手いねと、たまに煽てられることもあって写真はずっと続けてました。
 いつの頃からか写真が癒しになる事を感じ始め、モネ、マティス、佐伯祐三、いわさきちひろを筆頭に大好きな絵画のような写真を撮りたいと思うようになり。海外の書店で見つけたソールライターとマイケルケンナの写真に衝撃を受け。写真ってこんな風に撮っていいんだと俄然やる気になり。本格的に写真を学ぼうと写真表現大学へ。我流の素人から、基礎的な技術、作品作りのための美術的な考え方のベースが身に付いたことで、どんどん写真が面白くなり、本格的に写真家として活動を開始しました。

 企業で製品作りをしていた経験から、仕事の質に大きく影響するのは、モノやコトの捉え方だと学びました。そんな自分なりの哲学をベースに「視点は無限」をテーマに作品を撮り、個展や写真集の発売も経験しました。

 これまで無縁であった業界の方とコミュニケーション出来る事がとても楽しく、また写真はアイデア次第で表現方法は無限にあること。写真を撮ることで見える本質。見えていなかったものを表に出せる洞察力や探究心。誰かの心の根っこに届く写真の不思議な力を信じるようになりました。

 また社内ベンチャー的な立ち位置でIT企業で働き、数々の製品を産み出し特許も取得、そんな経験から得たノウハウを、写真の業界で活用できないか?を模索するようにもなりました。

写真を通したクリエィティブな活動から生まれる活力を社会に貢献すべく発信を続けたいと思っています。

これからの未来がとても楽しみです。

気が向いた時に、訪ねていただければ嬉しいです。
また、どこかでお会いできること楽しみにしてます。

マイムアートクリエイト
  夢に舞う、それにパントマイムのような静かだけれど芯のあるアートな表現を通して人生を楽しもうという意味を込めてネーミングしました。私の屋号です。
  

<好きなこと>
絵画鑑賞、写真、バイク、車、旅、サッカー観戦、アウトドア

<略歴> 

2022 京都にて個展開催予定
2021 『Life speed』の個展開催(同時代ギャラリー)
   写真集『Life speed」を日英バイリンガルで出版
            (発行:同時代ギャラリー)
2020 医療系製品の発明者として2件目の特許取得
2019 写真表現大学にて写真を本格的に学ぶ
2001 ヨーロッパ 旅行中、絵画と街のデザインに興味を持ち写真を始める
1991 医療系ソフトウェア開発へ転籍
1988 ソフトウェア技術者として 宇宙開発関連の開発に参加
1983 船員として働き始める、3年後に乗船中の事故により下船
1982 航海士を目指し国立波方海員学校で航海術を学ぶ
1964 大阪に生まれる

みまつ ひろゆき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする