ボールペン売り場で固まる

ボールペンの替え芯を買いに文房具売り場へ。

ボールペン市場は三菱の一強ですね。ボールペンなんてなんでも良いと思うのが大勢だと思います。ただ紙との相性や書き味に凝り出すと、それだけでお酒が進むくらい語れます。と言った時点でサァーと人がいなくなる気がします・・。
でも、そういうことにこだわる人は一定数いて、専門誌もあるくらい・・・。

そんなどうでも良い話です。

 目下のボールペンのマイブームは、ペンテルのエナージェル。書き味が万年筆っぽいとことか、スラスラとインクが出てくる感触が妙に好き。写真集にサインする時も、このペンテルのサインぺんを使ってます。色々書き味やら紙との相性を試した結果これ良いなと。そのペンテルの三色ボールペンのエナージェルの替え芯を買いに来たんだけど、それがない・・。こんなに多くの種類が売ってるのに、必要なモノがない。結構凹みます。別にマイノリティー狙いではなかったので、自分が良いなと思ったものがメジャーではないと知った時の残念感。このペンテルのボールべん、単色と複合で替え芯のサイズが違うらしく、単色はあるけど複合の替え芯だけが売ってない。

これだけを買いにきたので、かなりがっくり。
でも、こんな素敵なボールペン使ってない人多いのかなぁという驚きも。

ペンテルのエナージェル良いよって宣伝しとこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする