雑草

 シンプルなモノに惹かれます

絵画を見てる時に、自分の好きな傾向が解ったんです。色使いは原色よりは淡いパステル調。精密にいくつもの線を重ねるよりも鉛筆でラフに描かれた一本の線画に魅了される事が多いです。写真もそうかも知れないです。カメラメーカーが競う精巧な描写よりも、輪郭がほのかに甘くなる感じの方が好きだなと思う事の方が多いです。

 写真は、工事現場を囲うように立っていた白い衝立に張り付くような雑草を撮ったモノです。ごちゃごちゃしている部分は写真の中に収めないギリギリの構図を狙いました。こういう何気ない光景を見つけると嬉しくなります。

みまつ ひろゆき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする