GM1Sの小ささは正義です

LUMIXのGM1Sの、このブルーの色合いと質感がとってもいい。

マイクロフォーサーズの利点を最大限に活かしたこのサイズ。この流れを組んだカメラが、スマホ全盛の流れの中で埋没してしまったのはとても残念だけれど、仕方ないですね。

未だにきちんと映るし、これで良いぞって思うことも多い。
何より工業製品としても美しい。
パナソニックの製品は、どこか田舎臭いデザインになることが多いけれど、これは大好き。
この小ささで製品化してくれたことに感謝。
GRは普段使いGM1Sは、気分を変えたい時に使ってることが多いですね。

この小ささは正義です。はい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする