オリンピック開催しそうですね

 こんなにもモヤモヤしたオリンピックは、誰得なんだろうね? ズルズルズルズルと中止、延期、開催の議論がメディアで繰り広げられてはいたけれど、決定機関は開催ありきで動いていたとする見方が妥当かなと思います。安全ならいいんじゃないかなと思うけど、この安全の基準が未だによく解らないからモヤモヤしてます。中止だ開催だのニュースの後に、観客数を制限しているもののプレーに歓喜するスタンドの観戦者が映される野球やサッカーを見るとと、まぁやるんだろうねと思う。 開催基準の納得感が、曖昧な問題。人が集まると意思決定のヒエラルキーが出来ます。決定する者は、その決定事項を納得させるだけの説明責任を追うのは、あたり前のこと。それがないと独裁者って思われてしまう。それなりの立場の人達ですから、それなりのコメントは出します。民主的にやってますよって意味を込めて。でも、それなりのコメントで、納得出来ない人が多いと、まとまるものもまとまらなかったり、一体感はなくなる、それだけの話。国会の答弁聞いててもそうだし、企業でもそう。組織の中では、よくあることです・・。

自分のことはよく解らない。
悪人が悪人だと思ってるケースは少ないんです、どこの世界も。

 このオリンピック開催の是非、オリンピック選考で勝ち抜いた選手の意気込みを聞き、選手や関係者が来日したニュースを見るにつけ、やはり開催するんだなぁと実感が強くなる。

感染が拡大しないことを祈るばかりです。

みまつ ひろゆき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする