SDGsって誰のため?

持続可能な開発目標(Sustainable Development GoalsSDGs)これだけ巷に溢れる単語もすごいなぁって思うけど、ちゃんと解ってる人ってどれだけいるのか?正直、僕もわかりません。SDGsの取り組みが書かれたもの、チラ見してみました。2015年の国連で採択されたもので2030年までに達成すべき17の目標を掲げたものらしいです。環境問題にフォーカスしているイメージがありますが、「貧困、欠乏をときはなち、地球を守る」ことが目的のようです。つまり貧困の解消も重要なテーマでもあるようです。これを「経済」「社会」「環境」のバランスを保ちながら、行動を進めると。宣言の部分には、こんな記述もありました。安全と安心:恐怖と暴力のない世界にすると。これを採択した国連は、ロシアのウクライナ侵攻を止めることが出来ません。国連は、呼びかけだけで、全く機能していないとは、よく言われることですが、その通りなんでしょう。

チラ見レベルだけど、このSDGsの開発目標は相当広範囲に渡っていて、全ての人を意識した内容だとも取れます。
でもなぁ結局、SDGsって誰のためにあるんだろう?選挙の時に、やたらと登場する、マニュフェスト?と変わらない気がしてきた。国連は一種の政党なんだろうか?

2030年、世界はどうなってるんだろう?日本人の所得は上がってるんだろうか?
最近は、いろんな物の値上げが凄まじい。
カメラ機材の価格も値上がり中。

SDGsって、そんなこと改善してくれないんだろうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする