オリンピックは何をもたらすのか?

オリンピックが始まり、日本勢の活躍に一喜一憂。テレビはオリンピック一色です。日本で開催されてるとはいえ、関西に住んでいると開催が東京でもヨーロッパでもあまり関係ないかもですね。時差がないだけで・・・。

でも、やはり日本勢の活躍は嬉しい。

仕事で横浜スタジアム近くのホテルに宿泊。女子ソフトボールと野球の会場です。少し近くを歩きましたが厳重警戒で、なんだか物々しい。ですがオリンピックの華やかさは全くなかった。ホテルには、海外のメディアの方が宿泊されていて、オリンピックを本当にやってるんだと気づけます。

ホテルで翌日の仕事の準備中。東京の感染者が過去最高更新とテレビから流れてきました。菅総理は、人流は減少し万全な感染対策だと虚ろな目で、インタビューに答えてました。

緊急事態宣言が、地元の大阪でも再発令されるようです。オリンピックが無くても、多分、こうなってる気がします。オリンピックに出場されている選手の頑張りを見て、何かを感じたとしても、コロナの感染対策を頑張ろうと思う思考には残念ながらならない。

選手村のバブルシステムが崩壊していると指摘する人。選手村では感染は抑えられている。東京都の感染状況を見て、日本人のモラルはどうかと指摘をする海外メディア。テレビの中では、責任問題を含んだ責任感と新鮮味のない会話が続く。話している人達は誰も、オリンピックを止められない。
オリンピックのメダルが、コロナを撃退する特効薬に、なることはない。

やっとこさワクチン接種の予約が取れました。
いろいろと大事にならないことを祈ります。

みまつ ひろゆき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする