マイクロフォーサーズ好き

小さなモノが好きです。大きな車よりも小さくてキビキビ走る車の方が好きだし。家もそう大きな家に住みたいと思った事がない、買えないってのもあるけど・・。欲出せばキリがないし。あっバイクは大型二台もあるので、それは置いときます・・。というわけでカメラです。メインにオリンパスのOM-D E-M1 MK2使ってます。マイクロフォーサーズというフルサイズの4分の1しかないセンサーサイズのカメラです。ボケの量、高感度耐性等、センサーサイズの物理的な小ささのハンデは当然あるものの、レンズを含めたトータルな機材が小型化出来るところが気にいってます。小さくて軽いことはやっぱ正義です。出張が多いので仕事道具と一緒に持ち出そうとすると、このサイズが限界。一眼レフを持っていた頃は、荷物の整理をして最後にやっぱ置いていこうって何度もなりましたから。それになんと言ってもセンサーが小さいメリットを活かした手振れ補正が超強力。スローシャッターが好きなので、これはありがたい。おかげで三脚を持ち出す機会が激減してます。画質の面でも充分許容範囲。フルサイズ機との比較画像があちこちで出てますが、買う時の参考にする程度で、買った後は全く興味がない。今ある機材でなんとかするのが面白いと思ってますから。マイクロフォーサーズ以外のマウントは、適材適所で使い分けでいいかなと。というわけでマイクロフォーサーズまだまだメイン機ですね。
世の中フルサイズの人気が凄いですけど、マイクロフォーザーズも素晴らしいシステムです、信者が増えてほしい。

みまつ ひろゆき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする