ギターメンテナンス

アコースティックギターを見ることが好きです。

高校の入学発表の日、受験番号があることを確認すると、親から入学祝いにもらった3万円と貯金を握りしめて、大阪は心斎橋の三木楽器へ。店員さんに「弾いてみますか?」って聞かれた、触ったこともない憧れのギター。恥ずかしくて首を振りながら、買い求めたそのギターは、ネックやペグを交換したり、修理しながら今も使い続けてます。

久々にメンテナンスのために楽器屋さんへ。
店に入った途端、飛び込んできた、ギターだらけでの景色。とっても好き。

中古を扱うカメラ屋さんで、ずっと見てる感覚と同じですね。デジタルカメラになってしまって、カメラはメンテナンスをしても、劇的に何かが変わるわけではないけれど、ギターはメンテナンス直後から、音色や、弾きやすさが微妙に変わって、その変化も楽しい。

メンテしてもらったギターが、良い感じになって、密かに喜んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする