断線は仕様なの?

アップル製品に付属するオプション製品のロイヤリティは、他社に比べて恐ろしく高いのは有名な話。アップル独自規格のLightningケーブルとかね。そのiPhoneやiPadに付属する純正のLightningケーブルは、根本の部分が簡単に断線します。これ耐久性の試験してないですよね。曲げ伸ばし試験(そんな項目があるかは知りませんが)なんてやってなさそうだし。クレームは多いと思うけど使う側も、こんなもんかと諦めている感じします。以前はサードパーティー製も普通に1000円越えてましたが、最近は安くて断線しにくいと謳うモノが出回ってます。ライセンスの何かが変わったのか?は解らないですが、消費者にとっては嬉しいこと。ただ中国製だと、当たり外れがあるようで・・・。消耗品だと割り切ってお試しで3本990円のもモノに変更しました。当たりだったのか、今のところ使えてます。断線しそうで火災が起こるかもしれないと思うレベルの純正ケーブル3本。お役御免ということで手放しました。

みまつ ひろゆき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする