テーマってなんだ

 写真を撮る時は、撮りたいと思う何かがあるはずです。それがはっきりとしたものか漠然としたものなのかの違いはあるにせよ。そのイメージを言葉にした集大成がテーマです。

カメラを始めた頃に、何を撮ってるんですか?と聞かれると困ってました。何かに注目して撮るということをしていなかったからですね。面白いと思うものが目の前に現れれば撮る。だから何を?と問われると困ってたんです。
 本格的に写真をやり始めて最初の違和感もそこでした。
 変わったきっかけは、撮りたいと思ったモノを撮り続けたことでしょうか。なぜそれが面白いと思ったのか、なぜ撮ろうと思ったのか? そういうことを考える機会や時間が長くなります。そうすると、ある日突然そのイメージが鮮明に降りてくる瞬間を感じる時があります。自分でもよくわかっていなかったことが見えるようになって、俄然鮮明になったイメージをもとに改めて写真を撮ると写真のグレードが上がって、そのイメージを言葉にしたテーマに沿った写真が撮れる。
 テーマってそんなモノだと思います。


 写真は、最近、面白いなと思って撮り始めたフェンス。「何かを守ることって何かを排除するモノなのか?」そんな疑問が湧いてきました。まだ撮り始めて間もないので漠然してます。半年?一年? それ以上? いつかテーマが鮮明になることを期待しながら撮り続けようと思ってます。

みまつ ひろゆき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする