TOKYO2020

 大きなイベントがあると、それに向けて新製品を投入してくるのはどこの世界でも同じですね。オリンピックという巨大なスポーツイベントは、世界中の報道関係者が集うお祭り。カメラメーカーにとっては大きな宣伝効果が期待出来たはず。スマホの勢いに圧倒されてカメラ業界が縮小される中、コロナによる東京オリンピックの延期は、相当な負のインパクトをもたらしたんじゃないでしょうか。毎年横浜で開催されてるCP+が中止になった時点から業界はただならぬ気配を察知してたと思います。カメラ雑誌の休刊、カメラメーカーの事業縮小、映像関連メーカーの落ち込み、負の連鎖が継続中。ここまで酷くなるとは思ってはいなかったかもしれませんが。
 来年に延期になった東京オリンピックが無事開催され、カメラ業界にとっても良い流れになると良いなと思います。
予定通りなら、毎日オリンピックを楽しんでた時期なんですよね。残念。

みまつ ひろゆき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする