ソニーのカメラが買えない

フルサイズのミラーレスについて、ちょっとぶつぶつと。
 ソニーのαシリーズが絶好調。フルサイズミラーレスカメラの価格と性能のバランス、それに本体、レンズのバリエーションが他社を圧倒してますね。モデルチェンジ前のモデルも併売出来る強気の戦略も、すばらしい。やるなソニーです。カメラと言えばキヤノン、ニコンだった時代なんて遠い昔話のようです。その二大巨頭もフルサイズミラーレスではやっと本気出してきた感じありますけど、出遅れ気味。レンズの選択肢がまだまだ少なすぎる。マウントアダプター経由だと話は変わるけれど、積極的には選び難い。マイノリティではあるけれど僕はパナソニックが一押し。S5が相当良かった。操作の分かりやすさは群を抜いてる感じがします。G9で知ったパナソニックの階調表現がフルサイズ で見れると思うと、ものすごく期待します。実際に借りて画像確認してみたら絵がLUMIXでした。でもライカLマウントのレンズ種類が少ないのはキヤノン、ニコンと同じ。2年も待てば状況は好転すると思いますが。今買うとなると躊躇します。
 というわけで何度も何度もソニー製のαを試してみようかなと試してます。評判通りのメニューの分かり難さでしたが、解像感が素晴らしいです。派手目な色は好みではないけれど許容範囲。ただ未だ手に入れてません。理由は単純でソニーの製品には耐久性の面で苦い思い出しかなく、踏ん切りがつかない。巷ではソニータイマーというらしいです。保証期間終われば故障するように作られてるという都市伝説。仕事で使ったパソコンのVAIOは、二台続けてあっというまに壊れました。携帯電話も。PDA端末のCLIEAも歴代ウォークマンも、気が済むまで使い倒した経験がありません。そんな理由で我が家にはソニー製品がほとんどありません。周りにはα系のカメラを使ってる仲間もたくさんいるし、良いカメラなんだろうなとも思うんですが。
 こんな人多いと思うんですがどうでしょう? 
買ってみたら意外と大丈夫な気もするし。でも壊れたら、ほらみたことかってなりそうで。センサーのゴミがつきやすいとかオリンパスユーザーからすると考えられない状況らしいし。ソニーは思ってないでしょうけどライバル企業であるパナソニックの本拠地に住んでいるという郷土愛もちょっとあったり。松下幸之助さん大好きだしと、ソニータイマー以外の理由を探したりして。
とはいえ、なんかの後押しがあれば勢いで買っちゃいそうな気もします。その後押しのキャッシュバックキャンペーンいつのまにか終わってました・・。使ってみたいけれど、ぐるぐる回って結論でずって感じです。撮ってみたいものが決まっているので、そのうち決めると思います。そのあたりはまたどこかで語りますね。

みまつ ひろゆき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする