始まった2022年

令和4年がスタート。
書類の生年月日も西暦で書く事が多くなって和暦を使うことがめっきり減り「令和」を忘れてしまいそうになります。日本人が史実の時系列に弱いのは、この和暦が悪さしているからという説もあります。明治が45年、大正が15年、昭和が65年、それにあっという間だった平成が31年続きました。これ過去の年号に比べるととっても長いんです。明治の前の慶応が4年、その前の元治は2年、数ヶ月という年号もある。大体5年から6年、長くて10年ほどで元号が変わってます。昔の人は、元号を覚えるだけでも大変だったんじゃないかと。今でさえこんがらがってしまうので令和が長く続くことを願います。

さて新しい年になるにあたり、卓上カレンダーを作ってみました。月曜始まりで気に入ったモノがなかったのと、頂いた卓上カレンダーのケースだけ再利用。illustratorでデザインして写真用紙にプリントしてカットしただけですが意外と気に入ってます。

今年はどんな年になってどんな写真が撮れるのか?良い写真が撮れるような生き方になると良いなと思います。

今年もよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする