オレの宇宙はまだまだ遠い 益田ミリ

昨年はコロナの影響でテレビドラマを、いつになく多く見た年になりました。黒木華さん主演の「僕の姉ちゃん」も、はまってしまったドラマの一つ。その後、原田知世さんの「スナックキズツキ」もツボでした。どちらも益田ミリさんが原作者と知り、なんだこの感性?と気になって、益田ミリさんの書籍を何冊か買ってきました。

漫画家だと思ってたら、エッセイも書いてます。最初に読んだこの本。帯のフレーズにぐさっときました。

誰かよりまし
だから幸せ
そういう生き方は
違うんだよね

書店員の土田君が主人公のエッセイみたいな漫画。普段、マンガを読まない僕にも、とっても読みやすく、行間から伝わる情報量がすごい。大きな声で言えることでもないんだけど、気の許せる人になら言ってしまいそうな、心がまったりするというか、そうそう、そんな感じって共感がいっぱい。

益田ミリさん、一気にファンになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする