iPhone12Proがやってきた

 iPhone5sを仕事通話用、iPhoneSE(初代)をプライベート用として使ってました。小さい事は正義です。仕事用の5sの液晶部分が本体から剥がていることを発見。普通に使えてたので気にせず使ってましたが、さすがに見栄えが悪いので買い換えました。最新にした理由? たまたまこの時期にモデルチェンジがあったから。11でもXでも問題なかったんですが、12Proにしたのはカメラ性能とRAWデータが作れると聞いて試して見たかったということ。スマホでカメラを使うのは、仕事の資料取りくらいなので、こじつけ感はあります。5年ぶりの新しいスマホだし、まぁよしとしてます。

 さて注文から2週間くらいで到着。同時に注文したケースと充電器が先に到着。同時に配送でも全然困らないしそうして欲しかった。運送業者さん仕事増やしてごめんなさい。

 iPhoneSE(初代)を仕事通話用、12Proをプライベート用にするためまずはSEからデータ転送。iTunes経由だとばっかり思ってたら、本体だけでBluetoothで簡単にデータ転送。あっというまでした。すごいなぁアップル。
SE(初代)に比べるとでかいし重い。発売間近のminiが気になるけど用途的にこっちだったので、よしとします。ヌルヌルサクサク動きます。これ触った後に、SE(初代)触ると、えっこんなに違うのと瞬間的にわかるくらいレスポンスの差はあります。カメラの出来も凄すぎます。iPhoneで見る限りはめちゃくちゃ綺麗です。アップルのディスプレイは彩度、コントラストが高めなんだけど十分すごいことがわかります。カメラが売れない訳です。下手したら大きなカメラがバカらしくなる出来です。

 ただカメラの専用機にしか出来ないことも当然あるので、出来ないことを突き詰めていくカメラが生き残っていくんでしょうね、ガンバれカメラ業界。指紋認証がなくなって顔認証に変わってて「すごっ」て思ってたらマスクしてると認証しない・・。なんか対策あるんでしょうか? 

使い勝手はいいし素晴らしいガジェットです。
でも初めてiPhoneを手にした時のトキメキは、ないかなぁ・・。

みまつ ひろゆき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする