安定か自由か?

 新型コロナウイルスの影響で、これからの人生を考える人も多いと聞きます。国の補償が届かずに持ち堪えれない、という理由から。

 STAYHOME中、普段は見ない昼間のワイドショー。既知な報道を繰り返し、否定的な薄っぺらいコメントを垂れ流す。新鮮味も視聴者に考えさせる意図も感じない。世論の風向きを変える効果はあるかも知れないけれど、1日見ただけでうんざりしてしまった。毎日見ている視聴者は、どんどん考えない人になってる気がします。日本に本物のドキュメンタリー番組が出来ない理由が、解ったような・・。
 まぁそれよりも危惧してることは、今回のコロナで小さな組織で活躍する優秀で独創的な人達の活動が停滞してしまうんじゃないかと思うこと。大きな組織で守られている、いわゆるサラリーマンは、僕を含めていつも通りの給与が振り込まれてる。この先は解らないけれど、今は金銭的には困らない生活ができている。 
 豊かな才能や技量を持った職人気質のアーティストや料理人、突拍子も無い事を思いついて行動を起こすクリエイター。凡人や秀才には、理解できない天才肌の人達。何かを突き詰めたいと行動している人達。そんな人達は、基本、自分達でなんとかしてきた人達。そういう人達は、個性的で発想もユニークで行動力もあって魅力的。僕の周りでは、そういう魅力的な人達が、今回とても苦労してる。サラリーマンは良いって安定を求めるのか? 苦労はするけど縛られず自由を求めるのか? どっちも成立する世の中で、あって欲しい。

みまつ ひろゆき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする