塩ラーメンと名無しのトンボ

読みかけの本を読み漁ろうとバイクで山へ。

気持ちいい場所でひとしきり本を読み。ジップロックに詰め込んだ野菜やかまぼこの具材を鍋に放り込んで塩ラーメンを作る。インスタントなのに、外で食べると美味しい。幼い頃から空を見ながら食べることが好きで、お袋にせがんでよくベランダでご飯を食べさせてもらってたっけ。本を読んでた時から、一匹のトンボが目に入る。いなくなったと思ったら、また戻ってくる。なんだか愛らしい。


ラーメン食べて、あたりを散歩して、戻ってお茶飲んでたら、またトンボが帰ってきた。
名前つけてやろうかと思ってたら、どこかえ消えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする