ポメラ良いよ

愛用品の話題を一つ。

ポメラを持ち出して書いてみる。本を読もうと、バイクでやってきた山の中。適当な場所をみつけて、小さな椅子とちっちゃなテーブルをセット。ひたすら読み耽る。疲れたらコッヘルにお湯を沸かしてコーヒーを炒る。自然な風と自然な香り。それに香ばしいコーヒーの香り。なんとも贅沢な時間だなと思う。コロナの影響で、緊急事態宣言が延長されてしまってゴールデンウィークがちっともゴールデンではなくなってしまい、がっかり。見たこともない景色を見に、バイクを走らせたいなと思う。青森までフェリーで行って日本海沿いをずっと南下してくるとか。鹿児島から宮崎へ、そこから四国へ渡り、太平洋側をひたすら東へ向かうとか。久々に四国お遍路へ出てみるかとか。どれも一度経験済みではあるけれど、年齢を重ねた分、感じ方が変わるんだろうなと思うから、それはそれで面白そう。

さてそんな旅にも、このポメラを持って行く。

このポメラはキングジムから発売されているネットにも接続できない、キーボードがあるテキスト作成専用機。僕のポメラはDM100という型落ちの製品。バッテリは単三電池2本。これがよく持つ。1日に2時間使っても2週間くらいはぜんぜん大丈夫。乾電池なので出先での入手も楽。究極のモバイルマシンだと思う。キーボードの適度な反発力がなかなか気持ちよくて、打ち心地がいいところも好き。僕のポメラは、中でネジが外れているみたいで、振るとカタカタと鳴る。同じ症状の方が多くいて、特殊なドライバーで裏のパネルを外すと取り出せるらしいが、使えない訳ではないのでそのままにしている。このポメラ、テキストを打つことしか出来ない。ネット検索という、今では当たり前のことが出来ない。気が散らないから、それが良い。
アウトドアに最適なお気に入りのガジェットです。

みまつ ひろゆき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする