上手い写真って?

 上手い写真ってなんだと思いますか?「写真上手いね」って思う時、何を根拠に言ってますか?

この質問を自分に投げかけてみましょう。

綺麗、ピントがあってる、優しそう、キラキラしてる、美味しそう、神秘的、可愛い、かっこいい、寒そう、暖かそう、寂しい、バランスがいい、色が好き、等など。


そうなんです、人それぞれなんです。技術的な写真論も当然あるでしょう。でもピンぼけの写真でも名作はいくらでもあります。
作者の意図とは違う受け取られ方をして上手いって思われることもあります。その写真に何を見るのか?作者はどうみて欲しいのか? 

撮る前にどんな写真を撮りたいのか?

ちょっと考えることから始めてみてください。
そしてシャッターを押す。

写真ってもっと自由でいい

みまつ ひろゆき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする